ここから本文です

MotoGP日本GP:初日コメント/MotoGPクラス日本人ライダー

オートスポーツweb 10/14(金) 20:22配信

■中須賀克行/Yamalube Yamaha Factory Racing(初日総合17番手)
「1年に1回のMotoGP参戦ということでフリー走行の1本目は非常に緊張しました。2本目の走行からは徐々に慣れてきました。タイヤも決勝スペックを履くのが2回目だったので、だいぶ馴染んできましたね」

「明日に向けては良い手応えもあります。テストタイヤと決勝スペックのタイヤはそんなに大きくは変りません。ですが、ちょっとしたアジャストが必要と感じています」

「今日のタイムに関しても、テストと同じくらいのタイムでした。まだテストをしている自分がいるので、もう少し一歩踏み込んでいかないと1分46秒から45秒台のタイムは出てきません」

「去年のタイムと比べると、各ライダーのタイムは上がってきてないというイメージがあります。明日は予選が始まるので、目標としては、去年のタイムの1秒落ちのタイムまでいれたいですね」

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/14(金) 20:52

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています