ここから本文です

県議補選3選挙区告示 政務活動費不正などで欠員

北日本新聞 10/14(金) 10:32配信

 政務活動費の不正による辞職などに伴う県議補選は14日告示された。

 富山市第1選挙区(欠員1)には、届け出順で、日本維新の会新人の京谷公友(きみとも)(48)=二口町=と、政治団体「怒る県民の会」新人で社民、共産、自由(旧生活)の各党から推薦を受けた星野富一(とみいち)(68)=黒崎、自民党新人の藤田良久(68)=有沢=の3氏が立候補した。

 高岡市選挙区(欠員2)には、共産党新人の高瀬充子(54)=中川本町=と、社民党新人の島村進(69)=福岡町江尻、自民党新人の酒井立志(61)=姫野=の3氏が出馬した。

 中新川郡選挙区(欠員1)は自民党新人の亀山彰氏(58)=立山町岩峅寺=のみが立候補を届け出た。

 3選挙区とも、午前9時半現在、ほかに届け出はなく、富山市第1、高岡市は三つどもえの戦い、中新川郡は無投票となる公算が大きい。届け出の受け付けは午後5時まで。投開票日は23日。

北日本新聞社

最終更新:10/14(金) 10:32

北日本新聞