ここから本文です

【桜坂劇場・下地久美子の映画コレ見た?】 「オーバー・フェンス」 無為の日々変える恋心

沖縄タイムス 10/14(金) 20:30配信

 主人公の白岩は、40歳そこそこの中年男。働き盛りの大事な時期に、職業訓練校でダラダラと大工の技術を習っている。職業訓練校には白岩同様、決して若くはない男たちが気の抜けた、ただ生きているだけの日常を送っている。

 訓練校の外は活気を失った函館の街。かつてはにぎわった面影を残す寂しい街が男たちの気分と重なる。白岩は言う。「ただ働いて死ぬだけなんだ」。死んだように生きる白岩の前に現れた20代の美しい女。2人はひかれあう。

 原作は佐藤泰志の同名作「オーバー・フェンス」。芥川賞に5回ノミネートされるも受賞はなし。最後は自ら命を絶った不遇の小説家。絶望しながらも、それでも小説を諦めきれなかった佐藤の心を映したような作品。白岩を演じるオダギリジョーの危険で悲しい瞳に心奪われるはず。(桜坂劇場・下地久美子)

 ◇桜坂劇場で公開中

最終更新:10/14(金) 20:30

沖縄タイムス