ここから本文です

ジーン・シモンズがYOSHIKIをKISSに勧誘!?「ただし、その前に舌の長さを見せてみろ!」

RO69(アールオーロック) 10/14(金) 16:40配信

『YOSHIKI CHANNEL』で、先日13日に放送された特別番組「YOSHIKI&ジーン・シモンズ来日!『KISS EXPO TOKYO 2016』OPEN 記念 SP」にて、イベント「KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~」の開催前夜にYOSHIKIが特別訪問した様子が公開された。

同イベントはラフォーレミュージアム原宿にてKISSメンバー全面協力の公式プロジェクトとして開催されており、メンバー所蔵のメモラビリアのほか、衣装や楽器などの秘蔵アイテムの展示から、KISSメイク体験のプレゼント、メンバーが使用した楽器に触れられるステージセット、ジーン・シモンズ&ポール・スタンレーの自宅訪問をバーチャル体験できるコーナーなどが用意されている。

今回の特別訪問では、YOSHIKIがKISSメイクを施して登場。その後は会場内に移動し、展示されているアイテムを当時のエピソードを交えながら自ら紹介した。YOSHIKIは「KISSがいなければ X JAPANもYOSHIKIも誕生していなかった。そのKISSの歴史がつまった場所である『KISS EXPO』に是非皆さんも来てください」とコメントを残した。

また、「KISS EXPO」内覧後には、ロサンゼルス対談から1ヶ月振りとなるYOSHIKIとジーンのインタビューが行われた。ジーンは、冒頭にYOSHIKIのKISSメイクについて感想を聞かれると、「サイコウデス!」と日本語で答え、直線が1本しかなく、実は複雑なメイクに、本人も最初は苦労していたことが明かされた。また、「いつでもKISSに入っていいぞ!ただし、その前に舌の長さを見せてみろ!」とYOSHIKIをKISSに勧誘する一幕も。さらに、互いの共通点について質問されると、ジーンは「誰にも言えない痛みをもっている者同士である」と回答し、2人とも幼少期に父と離別し、その痛みを背負いながらも、音楽に出会って人生が変わり、ステージ上で全ての感情やフラストレーションを外に発信していくことで、それが素晴らしい音楽とパフォーマンスに繋がっていると説明した。最後に、ジーンは「『KISS EXPO』はミュージシャンを夢みた男の子が、何もないところから実現して叶えた夢の一つです。この世に不可能なことはない。是非あなたの新しい人生の扉を開くきっかけとして、この『KISS EXPO』で何かを受け取ってください」とメッセージを送った。

イベント情報は以下のとおり。

●イベント情報
「KISS EXPO TOKYO 2016~地獄の博覧会~」
会期・時間:2016年10月13日(木)~10月31日(月)11:00~21:00
会場:ラフォーレミュージアム原宿
料金:一般チケット ¥1,600(税込)/学生割引チケット ¥1,000(税込) http://kissexpo2016.jp/

RO69(アールオーロック)

最終更新:10/14(金) 16:40

RO69(アールオーロック)

なぜ今? 首相主導の働き方改革