ここから本文です

満足しなければ宿泊料金割引 羽咋・休暇村で開始

北國新聞社 10/14(金) 2:27配信

 休暇村協会(東京)は13日、羽咋市の休暇村能登千里浜で利用客がサービスに満足しなければ宿泊料金を割り引く「ときめき保証プラン」の販売を開始した。

 プラン利用客には1組当たり10個の小石が渡され、温泉や食事などのサービスに満足すれば「ときめいた」として石を投票し、満足しなかった場合は投票しない。最終的に客の手元に残った石1個につき、宿泊代10%を返金する仕組み。

 プランの対象期間は15日から12月28日までで、1日1組限定で販売する。休暇村紀州加太(和歌山市)に続いて2カ所目の導入で、紀州加太では7~9月に約150人が利用し、「ときめき度」は平均88%だった。

 1泊2食付で1万9500円(税込み)。土曜と12月23日は2千円増となる。

北國新聞社

最終更新:10/14(金) 2:27

北國新聞社