ここから本文です

「金融排除」の実態検証 金融庁、金沢で説明会

北國新聞社 10/14(金) 2:27配信

 金融庁の業務説明会は13日、金沢市の金沢新神田合同庁舎で開かれ、遠藤俊英監督局長が地元の中小企業関係者ら約50人に金融行政方針を説明した。

 遠藤局長は、担保や保証がない企業は事業に将来性があっても融資を受けられないケースがあるとし、「こうした『金融排除』は金融機関自身もビジネスチャンスを逃している可能性がある。実態を検証していく」との考えを示した。

 金融機関による企業再生の取り組みを評価する指標(ベンチマーク)については「企業側が主体的に金融機関を選択できるよう、銀行側に自主的な開示を促していく」と話した。

北國新聞社

最終更新:10/14(金) 2:27

北國新聞社

なぜ今? 首相主導の働き方改革