ここから本文です

秋バラ、百花繚乱 金沢南総合運動公園

北國新聞社 10/14(金) 16:07配信

 14日の石川県内は高気圧に広く覆われて晴天となった。金沢市富樫3丁目の金沢南総合運動公園内にあるバラ園では秋咲きの品種が見ごろを迎え、高い青空の下、匂い立つような美を競うバラのあで姿に来園者が目を細めた。

 同バラ園には約140種、約1800本が植えられている。秋咲きは9月下旬から開花し始め、鮮やかなオレンジの半八重咲き品種「プリンセスミチコ」などが咲き誇っている。市によると、先日の台風でつぼみが落ちるなどの被害も出たが、例年通り今月いっぱいは観賞できるという。

 朝方の最低気温は、全11観測地点で今季最低を更新した。輪島三井で平年を6・2度下回る4・9度を記録したほか、金沢10・9度、輪島7・2度と、各地で10月下旬~11月上旬並みに冷え込んだ。

 空気が乾燥した状態となっており、金沢地方気象台は加賀全域に乾燥注意報を出し、16日まで火の取り扱いに注意を呼び掛けている。

北國新聞社

最終更新:10/14(金) 16:07

北國新聞社