ここから本文です

西条まつり だんじりに男女なし 運行指揮に初の女性

愛媛新聞ONLINE 10/14(金) 8:20配信

 愛媛県の西条まつりで最多の屋台数を誇る伊曽乃神社(西条市中野)の祭礼。神戸地区の「船形屋台」では、だんじりの運行を指揮する青年団の役員に今年初めて女性が就いた。会計役の団体職員戸田聖子さん(32)=同市中野=で、15、16日の本番を前に「役割をちゃんとこなしながら、安全に楽しく歩ききりたい」と意気込んでいる。
 住民などによると、西条まつりは男性が屋台を運行、女性は炊き出しなどの裏方といったイメージが強く、女性が青年団の役職に就くことは珍しいとされる。ただ、近年は少子高齢化の影響などでかき手らの人手が足りず「女性が戦力として表に立つ時代が来つつある」という声も少なくない。

愛媛新聞社

最終更新:10/14(金) 8:20

愛媛新聞ONLINE