ここから本文です

中国の9月の原油輸入:過去最高に増加-新戦略備蓄施設の操業開始で

Bloomberg 10/14(金) 9:28配信

中国の原油輸入が過去最高に達した。新規の戦略石油備蓄施設が操業を開始したことと、石油精製会社が原油処理量を増やす準備を進めていることが背景にある。石油製品の純輸出も過去最高に近い水準に増加した。

中国税関総署が13日発表したデータによれば、世界最大のエネルギー消費国である中国の9月の原油輸入は3306万トン。これは日量約808万バレルに相当する。中国の石油製品の9月の純輸出は237万トンと、7月に記録した過去最高の249万トンに迫った。

ICISチャイナのアナリスト、エイミー・スン氏は広州から電話インタビューに応じ、「戦略備蓄と原油処理量の増加見通しが9月の輸入拡大につながったのは確かだ。このトレンドは向こう数カ月間続く可能性が高い」との見方を示した。

原題:China Crude Imports Rise to Record High as Storage Expanded (1)(抜粋)

Jing Yang

最終更新:10/14(金) 9:28

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。