ここから本文です

『バイオハザード』20th×マルイハロウィンのイベントに参加してきた! 報道陣にゾンビの群れが襲いかかる!?

ファミ通.com 10/15(土) 1:42配信

文・取材:編集部 ででお、撮影:カメラマン 永山亘

●マルイの店内がクリーチャーだらけに!?
 2016年10月1日(土)から~10月31日(月)まで、全国のファッションビル“マルイ”11店舗にて、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード』とのコラボイベン“バイオハザード20th×マルイハロウィン”が実施されている。2016年10月14日、東京・新宿マルイ メンにてメディア向けのイベント発表会があったので、さっそく参加してみた。

【イベント名】
バイオハザード20th×マルイハロウィン

【開催日】
2016年10月1日(土)~31日(月) (予定)

【マルイオフィシャルサイト内 コラボ詳細】
http://www.0101.co.jp/halloween/biohazard/

【実施店舗】
新宿マルイ アネックス、新宿マルイ メン、池袋マルイ、上野マルイ、柏マルイ、丸井水戸店、マルイシティ横浜、丸井川崎店、神戸マルイ、なんばマルイ、京都マルイ



 発表会では、株式会社丸井・新宿マルイ メン店長・石川雅道氏が登場。「ハロウィンは年々盛り上がっている行事です。「我々もハロウィンのコンテンツを充実させたい」と考えていたところ、『バイオハザード』シリーズが20周年という節目を迎えたということで、このイベントを開催することができました。今月1日からスタートしておりますが、異色のコラボということでSNS等で話題になり、驚きも含めて非常に盛り上がっております。」とコメント。石川氏はかつて初代『バイオハザード』をプレイし、ゾンビ犬が最初に出てきたところで怖さのあまりリタイアした経験があるそうだ。「そんな私でも楽しめるイベントになっています。弊社だけでなく、地域を盛り上げることでもお役に立てていると思っております。今後もさまざまなチャレンジを続けていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。」と石川氏は続けた。


 コラボ期間中に対象店舗を訪れると、クリーチャーたちと出会える。また、無料のカプコン公式カメラアプリ“カプカム”をダウンロードして、ARフォトスポット(ラクーンシティや洋館のフォトパネル)をスキャンすると、ゾンビを始めとする各種クリーチャーが出現。一度店内のフォトスポットでARを利用すると、アプリにクリーチャーが保存され、いつでも好きなときに、好きな場所でクリーチャーと記念撮影ができる。


 また、コラボを実施している全国11店舗でカプコンエポスカードに入会すると、通常特典に加え、『バイオハザード』デザインのオリジナルクリアファイルがもらえる。


 加えて、グッズの販売コーナーも登場。すでにカプコンショップがオープンしている丸井川崎店に続き、2016年10月15日より神戸マルイ、2016年10月18日よりマルイシティ横浜店内にて、『バイオハザード』関連グッズが販売される。20周年記念Tシャツや『バイオハザード7 レジデント イービル』のTシャツなど、さまざまなグッズを購入するチャンスだ。

 また、現在マルイのハロウィン企画として、ハッシュタグ“#マルイハロウィン”をつけてTwitterやInstagramで写真を投稿すると、その写真がマルイの特設サイトで紹介される。マルイのフォトスポットや店内の限定メニューなど、マルイでのハロウィンの思い出を投稿しよう! そのほか、店内のイベントスペースでは、ハロウィンコスチュームの販売やレンタル、ヘアメイクショップなど、各種ハロウィン企画が用意されている。詳細はマルイの特設サイトで確認してほしい。


●誰でも簡単にゾンビに変身できる!

 続いて、バラエティタレント・鈴木咲さん(元2代目ゲーマーズエンジェル)がゾンビメイクで登場。じつはこのメイク、フェイス&ボディペイントのPOOLによる商品“ミラクルペイント × バイオハザード 立体傷メイクセット”だ。こちらもマルイの店内で体験できる(詳細は後述)。



 ゲーム好きの咲さんは、「FPS(一人称視点シューティング)やTPS(三人称視点シューティング)は下手なほうですが、そんな私でも楽しめるところも『バイオハザード』の魅力だと思います。とくに思い出に残っている作品は『バイオハザード5』です。友だちとの協力プレイで遊んでいたのですが、ンデス(巨大なクリーチャー)がどうしても倒せず、6回目くらいのリトライで「これ、協力しないでひとりのほうがいいのでは?」と、そこだけひとりで戦ったらアッサリ倒せたのをよく覚えています」とコメント。

 つぎに、POOLの代表取締役・中村友哉氏も登場。「この度、20周年を迎えた『バイオハザード』シリーズとコラボさせていただきました。“ミラクルペイント × バイオハザード 立体傷メイクセット”は、つまんで剥がせるうえに、10~15分程度で本格的なゾンビメイクができることが特徴です。」と中村氏。同梱のヘラを使うことで、あっというまに生傷そっくりのメイクが作れるうえ、一度作ったメイクを指で剥がし、さらにそれをくっつけることで、肉がめくれているような立体的な傷に見せることができるようだ。さらに、よりリアルに見せるため、鼻や輪郭などを大胆にまだいだ傷を作るテクニック“またぎ”のやり方も紹介していた。


●『バイオハザード』関連最新情報
 2016年10月14日(金)~11月1日(火)9時までの期間、“『バイオハザード』20周年プレゼンツ サバイバルハロウィンキャンペーン”が実施中。バイオキャラに扮したコスプレや、過去のレアなバイオグッズなどの写真を、ハッシュタグ“#バイオハロウィン”をつけてツイートすると、抽選で『バイオハザード』グッズがプレゼントされる。

 以下、リリースより。

応募は誰でも簡単! 2017年11月1日(火)まで!!

 応募方法は、写真を付けたツイートに“#バイオハロウィン”を加えて投稿するだけ。いい写真が見つからない方も『バイオハザード』の公式ツイッターアカウントからのハッシュタグ“#バイオハロウィン”付きのツイートをリツイートすれば、リツイート賞へエントリーが可能です。好評開催中の“バイオハザード20th×マルイハロウィン”や東京新宿のカプコンバー、2016年10月17日より大阪でスタートする“バイオハザード×街バル in 西梅田”では、もっとこのキャンペーンに気軽に参加できる特製フォトフレームを各店舗にご用意。今年のハロウィンは『バイオハザード』の仮装とイベントで盛り上がりましょう!

CLUB96編集部が認定!
ハロウィンフォト特別賞……2名
・高級バイオハザードグッズ1種(1.サムライエッジスペシャル カラー バリエーション 2.ギルド デザイン バイオハザード名刺ケース Umbrellaブラック(Umbrella) いずれかひとつ)
・パセラリゾーツ割引券5000円分
・『バイオハザード7 レジデント イービル』オリジナルバッグ

抽選で誰でもチャンス!
ハロウィンフォト賞……7名
・バイオハザードグッズ1種(1.GILD design×バイオハザード バイオハザード『ジュラルミン削り出しイヤホンジャックカバー』 2.BIOHAZARDモバイルバッテリー(S.T.A.R.S. / Umbrella / BIOHAZARD7) 3.BODYMAKER×BIOHAZARD ボディバッグ(S.T.A.R.S. / Umbrella / BSAA) どれかひとつ)
・パセラリゾーツ割引券2000円分
・『バイオハザード7 レジデント イービル』オリジナルバッグ

リツイートで誰でもチャンス!
リツイート賞……77名
・『バイオハザード7 レジデント イービル』オリジナルバッグとステッカー

【キャンペーンサイト】
http://www.capcom.co.jp/biohazard20th/ja/event/halloween.html


バイオハザード20周年×「街バル」大阪・西梅田でアンブレラコラボメニューを食べ歩け!

 シリーズ20周年を迎えた『バイオハザード』と食べ飲み歩きイベント“街バル”がコラボレーション! 2016年10月17日(月)~31日(月)に、ブリーゼブリーゼを中心とした、西梅田エリアで開催。3枚綴りのチケットで、約20店舗のコラボメニューの中から自由に選んで食べ歩き飲み歩き!大人のハロウィンを楽しもう! 参加店舗全店に“アンブレラスペシャルメニュー”が登場さらに、全メニューにお土産としてアンブレラ特製ランチョンマットもついてくる!

【開催期間】2016年10月17日(月)~31日(月)各17:00~23:00 ※但し、参加店舗により異なります。
【開催場所】西梅田エリア約20店舗
【受付場所】ブリーゼブリーゼ 1F 特設ブース 各17:00~21:00(受付時間)
【チケット料金】WEBチケット 3300円[税込]、当日チケット 3800円[税込] ※ともに3枚綴りとなります。
※当日チケットは、開催期間中に受付にて販売いたします。
【特設サイト】https://machi-bar.jp/biohazard/
【主催】街バルジャパン(株式会社リンクバル)
【協力】株式会社サンケイビル
【協力・監修】株式会社カプコン
【お問い合わせ】街バルジャパン((株)リンクバル内) TEL:03-3570-5101 MAIL:info@machi-bar.jp ※対応時間/10:00~18:00(土・日・祝は除く)


『バイオハザード7』プレイステーション VRモードの店舗限定体験会が開催決定

 2017年10月22日(土)より、下記3か所のアミューズメント施設/カフェ店舗にて、『バイオハザード7』プレイステーション VRモードでの店舗限定体験会が開催決定! 試遊できるのは東京ゲームショウ2016に出展され話題となった『ランタン』。『バイオハザード7』の本編から“追われ”、“逃げる”恐怖に焦点を絞った体験版だ。PS VRならではの没入感がどこまで『バイオハザード7』の恐怖を加速させるのか? あなた自身の眼で確かめて欲しい。

 以下、リリースより。

【開催予定日】2017年10月22日(土)・10月23日(日)
【開催時間】整理券配布10:00~、体験時間12:00~19:00
【店舗名】プラサカプコン 吉祥寺店
【場所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目10-1 いなりやビルB1F
【TEL】0422-23-5201

【開催予定日】2017年10月29日(土)・10月30日(日)
【開催時間】整理券配布10:00~、体験時間12:00~19:00
【店舗名】プラサカプコン 横須賀店
【場所神奈川県横須賀市若松町2丁目30番地 モアーズシティ4F
【TEL】046-820-4450

【開催予定日】2017年11月5日(土)・11月6日(日)
【開催時間】整理券配布10:00~、体験時間12:00~19:00
【店舗名】カプコンカフェ イオンレイクタウン店
【場所】埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 イオンレイクタウンkaze3F
【TEL】048-967-5163

体験会初日のプラサカプコン吉祥寺店では、開発プロデューサーによるトークイベントも同時開催!

 体験会初日には、会場のプラサカプコン吉祥寺店にて開発プロデューサーによるミニトークショウも開催。ココだけの情報に触れるチャンスだ。体験会参加者にはノベルティの『バイオハザード7』オリジナルバッグをプレゼント!

【概要】『バイオハザード』ミニトークショウ inプラサカプコン吉祥寺店
※トークショウの参加は先着順となります。
【登壇】
『バイオハザード』シリーズプロデューサー・川田将央氏
『バイオハザード7』プロデューサー・神田 剛氏

≪体験会参加におけるお願いと諸注意≫
※体験頂ける人数には限りがあります。状況によっては整理券の配布を行います。整理券の配布は店舗開店後、店内所定場所にて行います。開店前にはお並びいただけませんので予めご了承ください。なお、混雑状況によっては、体験いただけない場合がございます。 詳しくは各店舗までお問い合わせください。
※お客様の体調によっては体験をお断りする場合がございます。
※会場でご体験いただくのはPlayStation VRモードでのプレイです。
※ノベルティの数には限りがあります。無くなり次第、配布終了となります。
※体験会の運営にあたり、事故・混乱防止のための様々な制限を設けさせていただく場合がございます。
※会場に荷物置き場はございません。手荷物はご自の責任で管理をお願いいたします。
※会場内でスタッフの指示、及び注意事項に従われない場合、参加をお断りすることがございます。
※会場内でスタッフの指示、及び注意事項に従われずに生じた事故について、主催者は一切の責任を負いません。
※体験会は予告なく変更・中止となる可能性がございます。


●報道陣にゾンビの群れが襲いかかる!
 取材を終えて帰ろうとしたとき、店内からうめき声が。気が付けば大量のゾンビに囲まれている!? その後、記者の姿を見た者はいない……。


(C) CAPCOM CO., LTD.

最終更新:10/15(土) 1:42

ファミ通.com