ここから本文です

<有村架純>ノースリーブ×スカンツのセットアップで 二階堂ふみは個性派ワンピ

毎日キレイ 10/15(土) 16:54配信

 女優の有村架純さんが15日、東京都内で行われた映画「何者」(三浦大輔監督)の初日舞台あいさつに登壇。グレー地に幾何学模様がデザインされたノースリーブのトップスに、スカンツを合わせたセットアップスタイルで、グレーのパンプスを合わせていた。

【写真特集】流行のスカンツVS個性派ワンピ 有村架純と二階堂ふみの全身ショット

 舞台あいさつには、二階堂ふみさんも出席。太いベルトがウエスト部分や、袖、スカートにあしらわれた個性的な紺のワンピースに、編み上げの黒いショートブーツを合わせたファッションで登場した。

 この日は、共演の佐藤健さん、岡田将生さん、菅田将暉さん、山田孝之さん、三浦監督も出席。「このメンバーのなかで、もし1日入れ替われるとしたら誰になりたい?」という質問に、有村さんは「ふみちゃん」と答え、「自分とは全然違うタイプだし、毎日すごく楽しそうにしているので、“おふみ”になって、いろんなことを勉強して遊んでみたいなって思います」とにっこり。一方の二階堂さんは「岡田さん。歯並びがすごくいいので……」と言って観客を笑わせ、岡田さんを「歯か……」と残念がらせた。

 「何者」は、朝井リョウさんの直木賞受賞作が原作で、就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の大学生を描いている。主人公の冷静分析系男子・拓人を佐藤さん、拓人のルームメイトの天真爛漫(らんまん)系男子・光太郎を菅田さん、拓人に恋心を抱く地道素直系女子・瑞月を有村さん、拓人の部屋の上の階に住んでいた意識高い系女子・理香を二階堂さん、理香と同居中の空想クリエーター系男子・隆良を岡田さん、拓人のサークルの先輩で達観先輩系男子・サワ先輩を山田さんが演じている。

最終更新:10/21(金) 20:08

毎日キレイ

なぜ今? 首相主導の働き方改革