ここから本文です

【DEEP】大塚隆史がWSOF-GC王座決定戦、相手は8連勝ブラジル人

イーファイト 10/15(土) 19:05配信

 12月17日(土)東京・ディファ有明で開催される『DEEP CAGE IMPACT 2016~DEEP VS WSOF-GC~』の追加対戦カードが発表された。今大会はサブタイトルにあるように、WSOF-GCとの対抗戦が行われる。

【フォト】前回の試合ではモンゴル人選手に一本勝ちした大塚

 中村優作(TEAM ALPHA MALE JAPAN)vsローレンス・ディグリオ(Gilbert Grapplings)のWSOF-GCフライ級(56.7kg以下)王者決定戦に続き、DEEPバンタム級王者・大塚隆史(フリー)vsフェルナンド・ヴィエイラ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)のWSOF-GCバンタム級(61.2kg以下)王者決定戦が決まった。

 ヴィエイラは2006年8月の『MARS 5』に来日し、韓国人選手に一本勝ち。これがデビュー2戦目で、4戦目と6戦目に黒星を喫したが、2009年11月から現在まで8連勝中。戦績は12勝2敗で、その勝利のほとんどが関節・絞め技による一本勝ちという極めの強さ。

 対する大塚はDEEPの看板選手の一人で、第2代&第5代DEEPバンタム級王者。レスリングの強さをバックボーンに持ち、思い切りのいい打撃で現在4戦負け無し。王座を獲得し、二冠王なるか。

<決定対戦カード>

▼WSOF-GCバンタム級(61.2kg以下)王者決定戦 5分5R 
大塚隆史(フリー/DEEPバンタム級王者)
vs
フェルナンド・ヴィエイラ(ブラジル/EVOLUCAO THAI)

最終更新:10/15(土) 19:05

イーファイト