ここから本文です

「ラストコップ」第2話…美人ジャーナリストと急接近する京極、望月は同棲できるのか?

cinemacafe.net 10/15(土) 18:00配信

唐沢寿明演じる30年ぶりに昏睡状態から目覚めた刑事が、窪田正孝演じる若手刑事と“歳の差”バディを組んで大暴れ。コメディとアクションで魅せる「THE LAST COP/ラストコップ」の第2話が10月15日(土)今夜放送となる。

この記事のほかの写真

原作はドイツで人気となった海外ドラマシリーズ。フランスでリメイクされ高視聴率を獲得したほか、エストニア、ウクライナ、ロシアでも海外番販されて人気となり、アメリカでもリメイク版が進行中で、日本では日本テレビと「Hulu」が共同制作する形で昨年6月に地上SPドラマが放送された。その後「Hulu」で連続ドラマ版が配信。この夏“3週連続ラストコップ祭り”が放送、そして先週から連続ドラマがスタートした。

唐沢さんが捜査中の事故で昏睡状態となり30年ぶりに目を覚ました刑事・京極浩介を、窪田さんが横浜中央署の若手刑事・望月亮太を演じるほか、京極の元妻・加奈子に和久井映見。京極と加奈子の娘で今は警察官として交通課に勤務、亮太と交際1年になる鈴木結衣に佐々木希。加奈子の再婚相手で京極の後輩ながら現在は上司となる鈴木誠に宮川一朗太。横浜中央署の署員たちに黒川智花、松尾諭、田山涼成、伊藤沙莉。京極と望月のバディ潰しに動く神奈川県警本部の刑事に藤木直人、竹内涼真。県警本部長役に小日向文世と豪華キャストが揃っている。

先週の第1話では京極が高校時代の旧友、吉田鋼太郎演じる相良虎徹と再会。久々の再会を喜び合うも、そこにドローンが飛来、小型爆弾を投下。爆破予告サイトがSNSで拡散され横浜がパニックに陥るなか、犯行組織たちのアジトに潜り込むことに成功した京極と亮太だったが、組織のボスが実は虎徹だった…というストーリーが展開。

今夜の第2話では片瀬那奈をゲストに迎え、国際的な詐欺組織と“歳の差”バディとの戦いが繰り広げられる。

京極が横浜の街を爆発から救った動画がインターネットで拡散。それを見たというジャーナリスト・晴香(片瀬さん)が京極を取材しに来る。有頂天になった京極は警察内部まで晴香と取材クルーを案内する。世界中の恵まれない子供のためにボランティア活動を行い、現在はアフリカのとある国に在住しているが、京極の取材のために帰国したという晴香の高い志に感動した京極に、晴香は京極のことをもっと知りたいと言う。

休日に密着したいという晴香の頼みを京極は快諾。亮太は京極と晴香が付き合えば、京極が家を出ていき自分と結衣が同棲できると考える。休日密着取材当日、晴香は取材クルーを同行させず、取材とは名ばかりですっかり京極と晴香のデート状態に。いい雰囲気になる京極と晴香を見て、結衣を連れて二人を尾行していた亮太は自分の計画がうまくいきそうだとほくそ笑む。

そんななかで横浜中央署の地下保管庫に保管されていた物がすべて盗まれるという事件が発生。拳銃や押収した薬物など絶対に流出が許されない物ばかりが盗まれ、署長の鯨井(田山さん)は警察上層部にバレたら大変だと大慌て。そこへ神奈川県警本部の松浦(藤木さん)と若山(竹内さん)が訪れ、国際的な詐欺組織が日本に潜入しているので気を付けるようにと注意喚起する。その話から思い当たることのあった京極は刑事課を飛び出して捜査へ向かう…。

「THE LAST COP/ラストコップ」第2話は、10月15日(土)今夜21時~日本テレビ系で放送。

最終更新:10/15(土) 18:00

cinemacafe.net