ここから本文です

SUPER JUNIOR イェソン まさか沖縄で雪が降るなんて、想像もしていませんでした

エキサイトミュージック 10/15(土) 11:15配信

 
■SUPER JUNIOR-YESUNG/映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』インタビュー(6)

【この記事の関連画像をもっと見る】

SUPER JUNIORのイェソンが佐々木希とともに主演を務める、映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』が11月3日より、全国でロードショー公開される。エキサイトミュージックはことし1月、本作が撮影されていた沖縄に出向き、撮影中のイェソンにインタビューを実施。その内容を全9回に渡って公開する。第6回となる今回は、“撮影場所となった沖縄の印象” について話してもらった。

「(撮影は中盤で)残念ながらまだ沖縄らしいものはほとんど食べてないんですが、独特の建築物はとても素敵だな、と思いました。それから、海の色がとてもキレイだと思うんですが、重要なポイントは、僕が今、2週間以上沖縄にいるんですけど、その間、お天気が一日中良かったという日がたった1日しかありませんでした(苦笑)。沖縄はとても暖かい場所だと聞いて、薄手のジャケットと半袖のTシャツを持って韓国から来たんですけど、39年ぶりの雪が降るという……なので、本当に寒かったですし、沖縄の天気に関する記憶は良いとは言えないです(苦笑)。お天気が良いときにぜひもう一度来たいです。まさか沖縄で雪が降るなんて、想像もしていませんでした」


イェソンは現在、自身初となる日本でのソロツアー【SUPER JUNIOR-YESUNG JAPAN TOUR 2016 ~BOOKS~】を開催中。10月19日には、本作の主題歌となっているシングル『雨のち晴れの空の色』をリリースする。また、エキサイトミュージックでは、9月1日から約3ヶ月に渡って、イェソンの特集企画『Book to YESUNG』も実施中。ツアー、リリース、映画、それぞれに関しての記事を掲載しつつ、読者が参加できる企画を行っている。

最終更新:10/20(木) 0:45

エキサイトミュージック