ここから本文です

「ヒロアカ」1期振り返り上映会、雄英体育祭を描く2期の絵コンテも初公開

コミックナタリー 10/15(土) 11:36配信

堀越耕平原作によるテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」の第1期上映会&秘蔵トークショーvol.1が、去る10月14日に東京・TOHOシネマズ日本橋にて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この上映会は、10月から12月までの3カ月連続で開催。テレビ放送版から規制などを解除した、アニメ1期全13話を3回に分けて上映するというもので、Vol.1では第1話から第4話までの、デクが雄英高校の入試に合格するまでのストーリーが上映された。なおスクリーンで「ヒロアカ」のアニメが上映されるのは、今回が初めてとなる。

トークショーには緑谷出久役の山下大輝、爆豪勝己役の岡本信彦、堀越の担当編集・門司健吾氏が登場。アニメ化が決定した際の堀越の反応について、アニメ化を目標にしていたので喜んでいたと語る門司氏。また堀越はキャラクターデザイン・総作画監督を務めている馬越嘉彦の大ファンだったため、「嘘でしょ」と信じられない様子だったと振り返る。なお刊行中の公式キャラクターブック「Ultra Archive」には、堀越と馬越の対談も収められている。またトークでは山下と岡本も、初めてアフレコした際のことを感慨深げに振り返っていた。

そして11月27日の東京・よみうりホールを皮切りに行われる「ジャンプスペシャルアニメフェスタ2016」で上映される新作アニメの話題に。堀越が自らストーリー原案を務めているこの新作アニメは、1期と2期を繋ぐエピソードとなる模様。門司氏は「数行でもいいのでこんな話というのをくださいとお願いしたら、なぜか全然上がってこなくて。そしたら『文章だと考えにくかったので描いてきました』と、50ページくらいのネームが上がってきた」と裏話を明かし周囲を驚かせていた。

また現在制作中であるという2期の話に及ぶと、初公開となる絵コンテがスクリーン上に映し出される。2期で展開される「雄英体育祭編」の冒頭のシーンだ。そのほか2期から登場する1年B組も描かれている絵コンテも映し出され、会場はおおいに盛り上がった。新キャラクターの詳細は2期の放送が近づくにつれて発表されていくとのことなので、ファンは楽しみにしておこう。

なおイベントの第2弾となるVol.2は11月18日に開催されることが決定。第5話から第8話が上映され、会場やトークゲスト、チケット詳細は後日発表される予定だ。また原作単行本の最新11巻は11月4日に発売。初版限定で堀越耕平描き下ろしのピンナップが付属する。

「僕のヒーローアカデミア」は、多くの人間が何かしらの超常能力「個性」を持つようになった世界を舞台にしたアクション。幼い頃からヒーローに憧れる少年・緑谷出久や仲間たちの成長や活躍を描いていく。BS11ではアニメ1期を再放送中だ。

※記事初出時、タイトルに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

アニメ「僕のヒーローアカデミア」
スタッフ
原作:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
シリーズ構成:黒田洋介(スタジオオルフェ)
キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
製作:僕のヒーローアカデミア製作委員会

キャスト
緑谷出久:山下大輝
オールマイト:三宅健太
爆豪勝己:岡本信彦
麗日お茶子:佐倉綾音
飯田天哉:石川界人
轟焦凍:梶裕貴
蛙吹梅雨:悠木碧
峰田実:広橋涼
八百万百:井上麻里奈
常闇踏陰:細谷佳正
切島鋭児郎:増田俊樹
上鳴電気:畠中祐
相澤消太:諏訪部順一
プレゼント・マイク:吉野裕行
リカバリーガール:小桜エツコ
死柄木弔:内山昂輝

(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会・MBS

最終更新:10/15(土) 15:56

コミックナタリー