ここから本文です

【Moto3】日本人ライダー尾野、自身初ポールポジションを日本で獲得/日本GP

TopNews 10/15(土) 16:17配信

15日(土)、MotoGP第15戦 日本GPでMoto3クラスの予選がツインリンクもてぎ(栃木県)で行われ、#76 尾野弘樹(ホンダ)が1分56秒443でポールポジションを獲得した。

●【MotoGP】バレンティーノ・ロッシ、ポールポジションを獲得/日本GP

グランプリ通算38戦目の尾野は、ホームグランプリで嬉しい自身初のポールポジション獲得となった。

日本勢は、19歳の#24 鈴木竜生(すずきたつき、マヒンドラ)が1分57秒552で25番手、ワイルドカード参戦で21年ぶりの日本人女性ライダー#13 岡崎静夏(おかざきしずか、ホンダ)が2分2秒753で34番手、同じくワイルドカード参戦の高校生ライダー#15 佐藤励(さとうれい、ホンダ)は2分3秒505で35番手だった。

■Moto3クラスとは

Moto3は、2012年から125ccクラスに代わって、『単気筒250cc4ストローク』エンジンを搭載する。

新規参戦の資格を有するのは、シーズンの1月1日時点で16歳から25歳までの若手ライダーのみとなっており、28歳まで継続参戦が可能だ。参戦する若手ライダーはMoto2、そして最高峰MotoGPクラスへのステップアップを目指している。

ホンダは「NSF250RW」を供給、他にはKTM、マヒンドラ、プジョーが参戦している。

最終更新:10/15(土) 17:09

TopNews

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]