ここから本文です

菅田将暉、有村架純に公開告白

シネマトゥデイ 10/15(土) 13:57配信

 俳優の菅田将暉が15日、都内で行われた映画『何者』初日舞台あいさつに登壇し、共演の有村架純に対して「めっちゃ好きになりました!」と公開告白し、会場を沸かせた。この日は主演の佐藤健、二階堂ふみ、岡田将生、山田孝之、三浦大輔監督も来場した。

有村架純にみんなメロメロ!フォトギャラリー

 本作の内容にちなんだゲームで、「この中で一番モテそうな人は誰?」と問われた一同。その中で、有村を選んだ菅田は「今朝、久々にお会いしたら『ドラマ大丈夫? 大変?』って言われて、めっちゃ好きになりました!」とたった一言でノックアウトされたことを告白。

 また、「1日だけ入れ替われるなら誰になりたいか?」という質問では、岡田と山田が有村をチョイス。岡田が「(自信満々に)『わたしが有村ですっ!』って言いたい」と語れば、山田も「男という男をたぶらかしたい」と危ない願望を打ち明け、笑いを誘った。

 直木賞作家・朝井リョウのベストセラー小説を映画化した本作は、就職活動を通して自分が何者かを模索する5人の大学生たちの姿を、恋愛、友情、裏切りなど、リアルな日常を交えて描いた青春物語。

 ゲームで人気を集めた有村は撮影を振り返り、1シーンにかける時間が長く、1日に2シーンほどしか撮れなかったことや、役づくりに迷ったことを明かしつつ、「みんなで考えながら一緒にキャラクターを作り上げていく作業が楽しくて、充実した時間を過ごせたと思います」と満足気な表情を見せた。(取材:錦怜那)

映画『何者』は公開中

最終更新:10/15(土) 13:57

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]