ここから本文です

特集上映「これが園子温だ!」京都で開催、「紀子の食卓」「冷たい熱帯魚」など8本

映画ナタリー 10/15(土) 12:04配信

「これが園子温だ!」と銘打たれた特集上映が、明日10月16日から11月4日にかけて京都・立誠シネマプロジェクトにて行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

園子温が監督を務めた8作品を上映する本特集。ラインナップには、“レンタル家族”という虚構の関係を通して家族のあり方を問う「紀子の食卓」、実際に起きた猟奇殺人事件をモチーフに、吹越満とでんでんの共演で人間の狂気をあぶり出す「冷たい熱帯魚」、園が主宰した路上パフォーマンス集団・東京ガガガを題材にした「BAD FILM」などが並ぶ。

上映スケジュールほか詳細は、立誠シネマプロジェクトの公式サイトで確認を。なお同劇場で、園の監督作「ひそひそ星」が10月16日から11月11日まで公開。10月16日には、同作で主演を務めた神楽坂恵が舞台挨拶に登壇する。

これが園子温だ!
2016年10月16日(日)~11月4日(金)京都府 立誠シネマプロジェクト
<上映作品>
「俺は園子温だ!」
「自転車吐息」
「部屋 THE ROOM」
「桂子ですけど」
「紀子の食卓」(R15+)
「冷たい熱帯魚」(R18+)
「恋の罪」(R18+)
「BAD FILM」
料金:一般 1500円 / 学生、シニア 1200円 / 立誠シネマ会員 1000円 / 3回券 3300円

最終更新:10/15(土) 12:04

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]