ここから本文です

凱旋門賞の愛国馬ファウンドは世界ランク10位タイ

デイリースポーツ 10/15(土) 6:03配信

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が14日、最新の「ワールドベストレースホースランキング」(1月1日~10月9日が対象)を発表した。凱旋門賞を制した愛国馬ファウンドは、前回122ポンドから123ポンドにアップしたものの10位タイ。1位は引き続き米国馬カリフォルニアクロームで133ポンド。10月のオーサムアゲインSを制して今年6戦6勝としている。エイシンヒカリは米国馬アロゲートと並ぶ129ポンドで2位タイとなった。

 その他の日本馬ではモーリスが124ポンドで7位タイ、ドゥラメンテ、マカヒキが121ポンドで23位タイ、サトノダイヤモンドが120ポンドで33位タイにランクインしている。

最終更新:10/15(土) 7:24

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。