ここから本文です

ロッテ・デスパイネ帰国「チームを愛している」複数球団獲得興味

デイリースポーツ 10/15(土) 6:03配信

 ロッテのアルフレド・デスパイネ外野手(30)が14日、キューバへ帰国するため、羽田発の航空機で経由地のパリへ向かった。24本塁打、打点92、打率・280。来日3年目で最高の成績を収め「来年は今年よりもいい数字を残したい」と話した。来季契約に関しては「私はチームを愛している」としたが、複数球団が獲得に意欲的との情報もある。キューバ政府が交渉の窓口となるが、その際も本人の希望が優先される。

 ロッテは本人と何度か話し合ったもようで、松本尚樹球団本部長補佐兼編成部長は「感触は悪くない。彼が3年間やってきたチーム愛を信じる」。今後は担当者とメールなどで交渉し、好感触を得れば、11月にも林信平本部長とともに現地で正式契約を結ぶ。

最終更新:10/15(土) 7:26

デイリースポーツ