ここから本文です

市民ら約200人が座り込み 北部訓練場N1ゲート前

琉球新報 10/15(土) 13:20配信

 【ヘリパッド取材班】国頭村から東村にまたがる米軍北部訓練場の新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する市民ら約200人が15日午前、東村高江の同訓練場N1地区ゲート前に集まり、建設阻止の集会を開いた。同日は毎週水曜と土曜の拡大行動日となっており、参院議員や県議、島ぐるみ会議関係者らを含め、県内各地から座り込みに駆け付けた。同日正午までに同ゲート内への資機材搬入は行われていない。
 ヘリパッド建設に反対する市民らによると同日午前、N1地区ゲートより南側にあるメーンゲート内へダンプカー(10トン)12台分、トレーラー(20トン)12台分の砂利が搬入された。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:10/15(土) 13:20

琉球新報