ここから本文です

浦和ペトロビッチ監督「五度目正直」挑む 槙野「トロフィー渡したい」

デイリースポーツ 10/15(土) 6:03配信

 「YBCルヴァン杯・決勝、G大阪-浦和」(15日、埼玉スタジアム2002)

 JリーグのYBCルヴァン・カップ決勝は15日午後1時5分から埼玉スタジアムで行われる。13年ぶり2度目の制覇を目指す浦和と、2年ぶり3度目の優勝を狙うG大阪は14日、試合会場で公式会見と練習に臨んだ。浦和のミハイロ・ペトロビッチ監督(58)は「積み上げてきたものを出し、楽しむ気持ちを持って全力で戦うだけ」と意気込み、天皇杯も含め、カップ戦の決勝で過去4戦全敗で、“五度目の正直”に挑む。G大阪の長谷川健太監督(51)はタイトル奪還を誓った。

 無冠の指揮官が悲願のタイトルに挑む。12年から浦和を率いるペトロビッチ監督だが、昨季J1第1ステージを制しただけで主要タイトルを手にした経験はない。06~11年まで監督を務めた広島でもJ2とスーパー杯優勝のみ。来日以降、過去4度のカップ戦決勝は全敗。一発勝負の弱さを露呈している。

 届きそうで届かない栄冠。今回が“五度目の正直”となる。「私自身、監督として足りない部分はあった。監督というのは、それを学びながら成長する仕事。次こそはという思いで毎年戦っている」と、苦い思い出を振り払うように話した。

 プロ1年目の広島時代から約10年間、ペトロビッチ監督の薫陶を受けてきたDF槙野は「何一つタイトルをあげられていない。本当の笑顔を見るため、トロフィーを渡したい」。11日にW杯アジア最終予選オーストラリア戦でフル出場し、12日に帰国したばかりで中3日の強行出場ながら、恩師に輝くカップを贈ることを誓った。

 浦和にとっても06年のJ1優勝以来のタイトルとなる。本拠地での大一番で夢が実を結ぶ。

最終更新:10/15(土) 7:27

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。