ここから本文です

モデルボクサー高野人母美、再起戦敗戦で即「引退」金平会長突きつけた

デイリースポーツ 10/15(土) 6:03配信

 「ボクシング女子・6回戦」(20日、後楽園ホール)

 東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者・高野人母美(29)=協栄=が14日、都内で20日に後楽園ホールで行われる再起戦に向けて練習を公開した。5月の「次の試合で勝っても負けても引退」発言が騒動となったが「もう一度頑張ろうと、気持ちはリセットできた」と出直し宣言だ。

【写真】美人モデルボクサーがちトレーニングのあとはシャワーに直行

 しかし、金平桂一郎会長は甘くはなかった。対戦相手のワンダーガール・シットサイトーン(タイ)は167センチの長身。「厳しい相手を選びました。人母美の武器が使いづらい。負けたら次はないですよ」と、敗戦即引退を突きつけた。

 これには高野が絶句。「クラクラしました。正直、プレッシャーなく復帰戦を楽しもうと思っていた。私、追い込まれるとダメになるタイプなので」と戸惑いを隠せなかったが「この試合に勝って次につなげたい」と覚悟を決めた。

 同級1位で元モデルボクサーの後藤あゆみ(ワタナベ)から対戦を求められているが「目の前の試合に勝たなければいけない」と多くを語らなかった。

最終更新:10/15(土) 7:39

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]