ここから本文です

探検で県産木材知ろう 22日から県内

福島民報 10/15(土) 12:44配信

 体験や見学を通じて福島県産木材について学ぶ「木めぐり探検ツアー」は22日から11月19日まで計4回にわたり県内各地で開かれる。県の委託を受けたJTB東北法人営業福島支店が参加者を募っている。
 県産木材の魅力、安全性を広く知ってもらうため初めて企画した。木工体験やモデルハウスの見学、ハイキングなど多彩な企画を繰り広げる。参加無料。動きやすい服装、履き慣れた靴、帽子着用で参加する。飲み物と雨具を持参する。昼食が付く。申し込みの締め切りは各開催日の4日前まで。定員は各回40人。問い合わせは同支店 電話024(523)3314へ。
 同支店営業課の敦賀雅恵さんは14日、福島民報社でPRした。
 各回の開催日時と概要は次の通り。
 ▽Aコース(10月22日・JR福島駅西口集合)ふくしま中通りをめぐる林業祭コース=モデルハウス見学、林業祭参加など
 ▽Bコース(10月29日・JR郡山駅西口集合)森からめぐるKUMIKOコース=ミニハイキング、木工体験教室など
 ▽Cコース(11月5日・JR郡山駅西口、会津若松合同庁舎集合)リアル!伐倒現場からめぐる奥会津コース=伐倒見学、木工体験など
 ▽Dコース(11月19日・JR郡山駅西口、JRいわき駅前集合)希望のかけ箸いわきコース=木材市場見学、木工体験など

福島民報社

最終更新:10/15(土) 12:46

福島民報