ここから本文です

福原愛、五輪の試合前に聴いていたのは安室の楽曲だった

デイリースポーツ 10/15(土) 9:16配信

 リオ五輪卓球女子団体で銅メダルを獲得した福原愛(27)が15日、TBS系で放送された「サワコの朝」(日曜、前7・30)に出演し、試合前に必ず聴く曲として安室奈美恵(39)の「Get Myself Back」を挙げた。

 小学生の頃から安室のファンだったという福原。最近は、2010年に発売された同曲に勇気づけられながら試合に臨んでいたという。「歌詞がものすごくステキで、試合前に聴いてからイヤホンを外してコートに入る」とすっかりルーティンになっている。

 「リオでも聴いてました」ときっぱり。「大丈夫きっと全てはうまくいく」という歌詞に励まされながらコートに向かっていたという。

 五輪アスリートの勝負曲としては、2000年のシドニー五輪女子マラソン金メダリスト・高橋尚子さんがレース前に聴いていたhitomiの「LOVE2000」が知られている。

最終更新:10/15(土) 9:46

デイリースポーツ

なぜ今? 首相主導の働き方改革