ここから本文です

【セ・リーグCS】広島が25年ぶり日本シリーズ進出

東スポWeb 10/15(土) 17:03配信

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第4戦は15日、マツダスタジアムで行われ、1位・広島が3位・DeNAを8―7で下し、対戦成績を4勝1敗(優勝アドバンテージ含む)として、25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた。

 広島は初回、新井、鈴木の連続適時打、エルドレッドの3ランなど打者11人、6安打の猛攻でいきなり6点を先制。DeNA先発・今永をわずか1回でマウンドから引きずり下ろした。

 後がないDeNAは2回に倉本の適時打などで2点、3回には梶谷の2ランで2点を返す。投手陣が踏ん張れず、広島に追加点を許すが、4―8の6回に戸柱の適時打などで2点を返すと、7回にはロペスのソロでついに1点差まで詰め寄った。

 しかし、広島は8回をジャクソン、9回を中崎がしっかりと抑えて逃げ切った。

 広島は22日にマツダスタジアムで開幕する日本シリーズに駒を進めた。

最終更新:10/15(土) 17:03

東スポWeb

なぜ今? 首相主導の働き方改革