ここから本文です

POLYSICS「TOISU!!!感謝祭」で新旧キラーチューン連発&PIT公演発表

音楽ナタリー 10/15(土) 18:00配信

POLYSICSが10月13日に東京・新宿ReNYにて、ワンマンライブ「TOISU!!!感謝祭」を開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このライブはバンド結成19周年を記念して、10月13日、バンドとファンの独自の挨拶である“トイス”の日に行われたもの。場内が暗転すると、ファンから募集した「トイス!」の音声をもとに制作されたSE「Mebius Toisu」が流れ出す。そして3人は2005年発売のアルバム「Now is the time!」より「Toisu!」でライブをスタートさせた。

序盤POLYSICSは「Tei! Tei! Tei!」や「シーラカンス イズ アンドロイド」といった懐かしいナンバーや最新アルバム「What's This???」の収録曲「Funny Attitude」などを次々と披露。また中盤では3人がそれぞれ担当楽器を置いて横並びになり、シンセサイザーやサンプラーを駆使してノンストップでビートをつなぐ“テクノポップ / エレクトロニカのコーナー”を繰り広げる。そして後半では再びバンドセットでライブが展開され、「カジャカジャグー」や「Let's ダバダバ」などキラーチューンが届けられ、ラストは「What's This???」収録の「SUN ELECTRIC」で締めくくられた。

なおこの日POLYSICSは、2017年3月4日に東京・豊洲PITでワンマンライブ「20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!」を開催することを発表している。このライブはバンドの結成20周年記念公演。イープラスでは10月25日23:00までライブチケットの先行予約を受け付けている。

POLYSICS「20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!」
2017年3月4日(土)東京都 豊洲PIT

最終更新:10/15(土) 18:00

音楽ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革