ここから本文です

ハイヒール・リンゴ、ゲス川谷に「ワキが甘い」

デイリースポーツ 10/15(土) 10:55配信

 ハイヒール・リンゴが15日、自身が司会を務める読売テレビ「あさパラ!2時間SP」に出演し、ベッキーと不倫騒動を起こしたロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)に対して「ワキが甘い」と斬った。

 番組では、10月3日に川谷がボーカルを務める「ゲス-」と「indigo la End」が活動自粛を発表したことを取り上げた。川谷が同12日の「indigo-」のライブで「今は何を言っても、いい曲を作っても伝わらない」などと発言したことを受け、リンゴは、「はっきり言ってワキ甘いと思うわ」とバッサリ。「コメントでも(ライブの)MCとかでも、ファンのふりしてマスコミは入ってるんやから注意した方がええって」と見解を示した。

 川谷が、当時未成年だった交際相手のタレント・ほのかりん(20)と飲酒したことについては「(飲酒した)本人が一番気をつけないと。“もうちょっとで20歳だから待ってね”っていう強い心がないと」とコメント。ほのかりんの“ワキの甘さ”も指摘した。

 川谷は12日のライブのステージで「今、赤とか白とか、何を言っても黒になってしまう。いい曲を作っても伝わらない。僕はバカだけど、唯一、音楽を作るしかない。ファンのため、スタッフのため、自分のために必ず戻ってくる」などと発言し、18年の復帰を示唆した。しかし、15日未明にはツイッターで「MCの内容も前後を無視して捻じ曲げる。ファンに対して話した言葉を捻じ曲げる」と報道を批判した。

最終更新:10/15(土) 10:59

デイリースポーツ