ここから本文です

知英 紅白「本当に出たい」 歌手・JYとしても精力的に活動

デイリースポーツ 10/15(土) 12:10配信

 歌手・JYこと女優の知英(22)が15日、都内で、フォトブック「THE FIRST STAGE」の発売記念イベントに出席。大みそかに生放送するNHK紅白歌合戦出場への思いを問われ、「本当に出たいんですけど」と熱望した。

 知英はフジテレビ系7月期の月9主題歌でセカンドシングル「好きな人がいること」が大ヒットとなった。反響も大きいといい、「月9の主題歌になって『JYって知英だったの?』と言う声が最初よりもっと増えて今もたくさんある。たくさん聴いてくださって、今もランキングが上がっていると聞いてうれしい」と喜ぶ。

 紅白にはKARAとして2011年に出場した。当時を振り返り、「すごく大きい番組と改めて感じました。立っているだけでも、すごく不思議な気持ちでした」と感動したことを明かす。今年の出場には、「本当に出たいんですけど。出していただけるんですかね?もっとがんばんなきゃと思います」と思いを語っていた。

 知英はJY名義で今年3月16日に初シングル「最後のサヨナラ」でソロ歌手デビュー。12月7日にはサードシングル「フェイク」の発売を控えるなど、歌手としても精力的に活動している。

最終更新:10/15(土) 12:18

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]