ここから本文です

10-FEET「東日本大作戦番外編」はゼビオアリーナで2DAYS

音楽ナタリー 10/15(土) 21:00配信

10-FEETが2017年1月14、15日に宮城・ゼビオアリーナ仙台にて、ライブイベント「東日本大作戦番外編」を開催する。

本イベントは10-FEETが2011年3月に起きた東日本大震災を受けて、同年6月から行ってきたライブ企画「東日本大作戦」の番外編として実施するもの。10-FEET以外の出演者やチケット発売情報などは今後順次発表される。

東日本大作戦番外編
2017年1月14日(土)宮城県 ゼビオアリーナ仙台
2017年1月15日(日)宮城県 ゼビオアリーナ仙台
<出演者>
10-FEET / and more

10-FEET コメント
2011年3月11日 東日本大震災。
2011年4月 大船渡の友人たちと連絡を取り合って、現地で足りないもの、自分たちにできる事を話し合って、多くの方々の協力も得る事ができ、ふとんを届けに行きました。それが10-FEETの「ふとん大作戦」の始まりです。

その後もライブ会場で募金を募り、現地で必要なもの、アウターであったり、子供用のおもちゃであったり、そういったものを「ふとん大作戦」の活動の一環として届けてきました。

自分たちにできる事、何をすべきなのかを更に考え「音楽」で伝え届ける事に。

2011年6月から被災地域でライブを行い、現地で見たり聞いたりした事を胸に焼き付け、その後も定期的に被災地域をツアーでまわりました。それが10-FEETの「東日本大作戦」の始まりです。

色んな事を乗り越えていく為に音楽の楽しさや熱さを少しでもその力に変えていって貰えたらと思います。被災地域の方々にただただ楽しんでもらい、被災地域外から来たお客さんに、現地を見てもらうきっかけになるように皆に訴えかけ、僕らなりに風化させないようにしてきました。

今回もまた東日本大震災を風化させない為に、僕らにできる事をメンバー間で話し合いました。雪で娯楽の少なくなる真冬に、より多くの被災地域の方々に来てもらい、楽しんでもらえるように、仙台という大きな街の屋内の大きな会場で企画しました。

~10-FEETメンバー一同~

最終更新:10/15(土) 21:00

音楽ナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革