ここから本文です

楽天が台風被害の久米島支援募金活動 梨田監督「気持ちを届けたい」

デイリースポーツ 10/15(土) 13:34配信

 楽天・梨田昌孝監督(63)と伊志嶺忠捕手(31)が15日、コボスタ宮城で、台風18号の被害を受けた春季キャンプ地の久米島を支援するため、募金活動とチャリティ握手会を実施。354人のファンと梨田監督が募金を行い、19万8227円が集まった。

 梨田監督は、「ほんの一部ですが、ブルペンの屋根が飛んだり、ほたるドームの天井がはがれたり、車エビや、さとうきびにも相当な被害があった。少しでも気持ちを届けていきたい。大勢の人に来ていただいて感謝しています」と話した。

 また、30日までの秋季練習期間中には、同球場内に募金箱も設置しており、これらすべての寄付金は、球団から久米島へ直接寄付を行う。

最終更新:10/15(土) 15:45

デイリースポーツ