ここから本文です

【POG】外国産馬ミセスワタナベが押し切る

デイリースポーツ 10/15(土) 13:36配信

 「2歳新馬」(15日、東京)

 スピードを存分に生かした。2番人気の外国産馬ミセスワタナベ(牝、父タピザー、美浦・木村)が大外枠から先手を奪い、4コーナーで後続に5馬身ほどの差をつけて直線へ。1番人気セイウンストリーム(2着)に最後は詰め寄られたが、しぶとく粘り切って半馬身先着。ダート1400メートルを1分26秒3のタイムで逃げ切った。「少し掛かりましたが、かなりのスピードがありますね。ダートの短距離はちょうどいいです」とクリストフ・ルメール騎手は振り返った。

 なお、さらに3馬身差の3着には13番人気のロージズバードが入った。

最終更新:10/15(土) 13:49

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

なぜ今? 首相主導の働き方改革