ここから本文です

佐藤健 菅田将暉から「クレバー」と絶賛 本気を出せば何でもできる人

デイリースポーツ 10/15(土) 14:09配信

 俳優・佐藤健(27)が15日、都内で主演映画「何者」の初日舞台あいさつに共演の有村架純(23)、二階堂ふみ(22)、菅田将暉(23)、岡田将生(27)、山田孝之(32)らと登場した。

 作品は、作家・朝井リョウ氏の直木賞を受賞した同名小説を映画化したもので、大学生の就職活動をリアルに描いたもの。あいさつで佐藤は「学生さんに共感してもらえると思う」とアピールした。

 ステージ上では、それぞれがお題に対し該当すると思う人物を指さす企画を実施。「就活をして内定を取りそうな人は?」の問いに、共演者の多くが佐藤を指名。菅田は「健くんは、本気を出せば何でもできる人。クレバーで、人当たりの良さ。そしてこのフェイス」と理由を話せば、二階堂も「私が採用する側なら、欲しい人物」と高評価。

 そんな声に佐藤は「就活してみようかな」とまんざらでもない様子。そして自身は二階堂を指名。「役作りの就活体験で、グループディスカッションをした時。空気を支配していた。こういう子が受かると思った」と、実体験を基に語っていた。

最終更新:10/15(土) 14:11

デイリースポーツ