ここから本文です

ポルノ新藤晴一が始球式 熱烈鯉党が興奮「神聖なプレートは外して投げた」

デイリースポーツ 10/15(土) 15:27配信

「セCSファイナルS・第4戦、広島-DeNA」(15日、マツダスタジアム)

 男性2人組バンド・ポルノグラフィティの新藤晴一(42)が始球式に登場した。

 広島出身で、熱烈な鯉党。背中に「HARUICHI」と刻まれたユニホームでマウンドに立つと、力強い投球フォームからノーバウンド投球を見せた。「神聖なプレートは外して投げました」と興奮気味に話した。

 25年ぶりの優勝時は自宅で観戦。「自分の誕生日よりもおめでとうというメールがたくさん来ました」と歓喜の瞬間を振り返った。

最終更新:10/15(土) 15:35

デイリースポーツ