ここから本文です

DeNA今永 自己最短1回6失点KO 「序盤に大量失点して申し訳ない」

デイリースポーツ 10/15(土) 15:29配信

 「セCSファイナルS・第4戦、広島-DeNA」(15日、マツダスタジアム)

 DeNAの今永昇太投手が、自己最短KOされた。CSファーストSの巨人戦での好投から、初の中5日で先発。しかし初回に6安打2死球で6点を失うと、二回の攻撃で代打を送られた。

 無念の今永は、球団の広報を通じて「序盤に大量失点して申し訳ないです」とコメントした。

最終更新:10/15(土) 15:38

デイリースポーツ