ここから本文です

日本ハム、五回無死二塁の好機逃す バンデンハークが好投続ける

デイリースポーツ 10/15(土) 15:36配信

 「パCSファイナルS・第4戦、日本ハム-ソフトバンク」(15日、札幌ドーム)

 日本ハムが4点ビハインドの五回、無死二塁の絶好の得点機も、ソフトバンク先発のバンデンハークに抑え込まれた。

 先頭の近藤がチーム2本目の安打となる左中間二塁打で出塁し反撃開始の号砲をならしたが、続くレアードは遊ゴロで、走者を進めることすらできず。

 7番の陽岱鋼は空振り、見逃しで、簡単に2ストライクに追い込まれ、最後は捕手への邪飛で、近藤は二塁へ釘付け。

 大野はカウント1-1からぼてぼての投ゴロで3アウト。ここまではバンデンハークの前に2安打、6三振と抑えられ、スコアボードには5つの「0」を刻み続けている。

最終更新:10/15(土) 15:41

デイリースポーツ