ここから本文です

【広島・緒方監督の一問一答】興奮気味に「ファンも一丸となって戦いましょう!」

デイリースポーツ 10/15(土) 17:33配信

 「セCSファイナルS・第4戦、広島8-7DeNA」(15日、マツダスタジアム)

 25年ぶりの日本シリーズ進出を決めた広島の緒方孝市監督は、試合後のグラウンド上で興奮気味にインタビューに応えた。一問一答は次の通り。

  ◇  ◇

 -ファンに一言。

「ファンの皆さま、クライマックス突破、おめでとうございま~す!」

 -CS突破の気持ちは。

 「この瞬間を、このマツダスタジアムで迎えることができて、本当に最高に幸せです」

 -難しい試合だった。

 「最後の最後までシビれました。最後は中崎がやってくれると信じていました。本当に期待に応えてくれました」

 -CSを振り返って。

 「やはり調整期間の長さの難しさもあり、そして勝ち上がってきた対戦相手のDeNAベイスターズはシーズン中に何度も苦しめられた相手ですし、厳しい試合に本当になると思っていた。ですけど本当に一戦一戦カープの野球ができて勝つことができました」

 -戦う前に『いつものカープの野球を』と話していたが、監督の目にはどのように映っていた。

 「本当に選手はシーズン通して成長してくれました。またこのクライマックスシリーズの経験で大変、力を付けてくれたと思います。次(日本シリーズ)へ、十分に手応えを感じています」

 -ファンの声援がアドバンテージになると話していたが。

 「本当に大きな声援が力になりました。ありがとうございました!」

 -日本シリーズに向けて。

 「本当にさらに厳しい戦いになると思います。ただひとつ、カープの野球をやるだけです。全力で頑張ります」

 -球場、全国のファンに向けて。

 「本当に日本シリーズに準備は十分できたと思います。日本一目指してチーム一丸となって頑張りたいと思います。ファンも一丸となって戦いましょう!応援よろしくお願いします!」

最終更新:11/24(木) 2:13

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]