ここから本文です

浦和・遠藤 5人目キッカーで“Vゴール” 移籍1年目での栄冠に貢献

デイリースポーツ 10/15(土) 23:10配信

 「YBCルヴァン杯・決勝、G大阪1(PK4-5)1浦和」(15日、埼玉スタジアム2002)

 浦和のDF遠藤航(23)が5人目のキッカーとして優勝を決めるPKを沈め、仕事を果たした。

 「(西川)周作くんが止めてからは自分が決めて勝つイメージをしていた」と、冷静にゴール右を狙い、ネットを揺らした。

 移籍1年目でつかんだ栄冠。「みんなで喜べて良かった」と笑顔を見せた。

最終更新:10/15(土) 23:37

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革