ここから本文です

【MLB】インディアンス右腕が大失態、ドローン修理で負傷し先発回避

ISM 10/15(土) 11:17配信

 クリーブランド・インディアンスの右腕トレバー・バウアー投手が、趣味であるドローンの修理中に右手小指を負傷。現地15日に行われるトロント・ブルージェイズとのア・リーグ優勝決定シリーズ第2戦に先発する予定だったが、回避することになった。

 思わぬアクシデントに、テリー・フランコーナ監督は記者会見で、「説明するまでもないだろう。恐らくここにいる皆さんは、別のことでドローン関連の問題を抱えたことがあるかもしれないがね」とジョークを飛ばすほど。ドローンのプロペラを修理していて右手小指の先を切ったバウアーは数針を縫う必要があるが、第3戦には先発できるはずだと語っていた。

 なお、第2戦には、第3戦に先発予定だったジョシュ・トムリン投手が繰り上がる見込み。インディアンスはすでに、カルロス・カラスコ、ダニー・サラザールの両先発投手を故障で欠いており、さらにバウアーの不注意でローテーションに狂いが生じた形だ。(STATS-AP)

最終更新:10/15(土) 11:17

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]