ここから本文です

【MLB】インディアンス完封リレーで先勝、ブルージェイズは強力打線が沈黙

ISM 10/15(土) 13:59配信

 現地14日、クリーブランド・インディアンスとトロント・ブルージェイズのア・リーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)初戦が行われ、フランシスコ・リンドア遊撃手の先制2ランによるリードを守りきったインディアンスが、2対0で先勝した。

 試合はインディアンスのコリー・クルバー、ブルージェイズのマルコ・エストラダと両先発が好投して序盤から投手戦の展開。しかし、6回にリンドアが均衡を破る先制2ランを放つと、インディアンスに貴重なリードをもたらした。

 インディアンスはクルバーが6回1/3を投げて6安打、2四球、6奪三振、無失点。7回途中からは、左腕アンドルー・ミラーがつなぎ、9回は守護神コディ・アレンが抑えて完封リレーを完成させた。

 値千金の一発を放ったリンドアは、「今まで自分たちがやってきたこと、そしてチームを信じている」とコメントすると、「僕たちはやるべきことをやろうとしただけだよ」と話していた。

 敗れたブルージェイズは、地区シリーズで爆発した打線が沈黙し今季のプレーオフ初黒星。先発エストラダは8回を6安打、2失点と好投したが、一発に泣く形となった。(STATS-AP)

最終更新:10/15(土) 13:59

ISM