ここから本文です

2016年これまでにUKで最も売れたシングル・ランキング

BARKS 10/17(月) 18:04配信

2016年も残すところ3ヶ月となり、英国のチャートを集計するOfficial Charts Companyが、9月末の時点で、2016年最も売れたシングルのランキングを発表した。

1位は、WizkidとKylaをフィーチャーしたドレイクの「One Dance」。4月にリリースされ、15週連続で1位を獲得し、現在もまだトップ20内に留まり続けている。15週連続No.1は、ブライアン・アダムスの「(Everything I Do)I Do It For You」の16週に次ぐ歴代2番目(Wet Wet Wetの「Love Is All Around」とタイ)。非連続を含んでも、フランキー・レインの「I Believe」(1953年18週)、「(Everything I Do)I Do It For You」(1991年16週)に続き3番目の最長記録となる。

2位には、2~3月にかけて5週連続で1位を飾ったルーカス・グラハムの「7 Years」がつけ、3位はマイク・ポズナーの「I Took A Pill In Ibiza」だった。

現在ヒット中だったり、これから大ヒットが飛び出す可能性もあり、年が終わるまでに変動はあるだろうが、ドレイクの首位は揺るがないものと考えられる。

Official Charts Companyが発表した<Biggest Songs Of 2016 so far>のトップ20は以下のとおり。

1.ドレイク「One Dance」
2.ルーカス・グラハム「7 Years」
3.マイク・ポズナー「I Took A Pill In Ibiza」
4.Sia「Cheap Thrills」
5.カルヴィン・ハリス ft.リアーナ「This Is What You Came For」
6.ザラ・ラーソン「Lush Life」
7.リアーナ ft.ドレイク「Work」
8.ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」
9.ショーン・メンデス「Stitches」
10.ジョナス・ブルー&ダコタ「Fast Car」
11.フィフス・ハーモニー ft.タイ・ダラー・サイン「Work From Home」
12.ジャスティン・ティンバーレイク「Can't Stop The Feeling」
13.ジャスティン・ビーバー「Sorry」
14.メジャー・レイザー ft.Nyla「Light It Up」
15.カラム・スコット「Dancing On My Own」
16.ゼイン「Pillowtalk」
17.ドレイク ft.リアーナ「Too Good」
18.コールドプレイ「Hymn For The Weekend」
19.DNCE「Cake By The Ocean」
20.ザ・チェインスモーカーズft.Daya「Don't Let Me Down」

アーティスト別では、ドレイクとリアーナがフィーチャリングを含めるとトップ20に3曲が入り、ソロでの最多はジャスティン(2曲、トップ40内には4曲)だった。

Ako Suzuki

最終更新:10/17(月) 18:04

BARKS