ここから本文です

マイケル・ジャクソン、故人の年収ランキングで1位に

BARKS 10/15(土) 19:02配信

アメリカの経済誌『Forbes』が、いまは亡き有名人の(2015年10月1日~2016年10月1日までの)年収ランキング<The Highest-Paid Dead Celebrities Of 2016>を発表。マイケル・ジャクソンが、2位との差7億7,700万ドルと大きく引き離し、トップを飾った。

◆マイケル・ジャクソン画像

この春、マイケルの遺産管理団体は、保有していたソニーATVミュージック・パブリッシングの株式をソニーに売却。マイケル側に7億5,000万ドルが支払われた。これにより、マイケルのこの一年間の収入は8億2,500万ドル(約860億円)と莫大な額になった。

マイケルはこの“臨時収入”がなくとも、トップを飾っていた。

2位は、スヌービーが映画化された(『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』2015年)、漫画家チャールズ・M・シュルツが登場。9月に亡くなったゴルファー、アーノルド・パーマーが3位に入った。

『Forbes』が発表した<The Highest-Paid Dead Celebrities Of 2016>のトップ10は――

1.マイケル・ジャクソン 8億2,500万ドル(約860億円)
2.チャールズ・E・シュルツ 4,800万ドル(約50億円)
3.アーノルド・パーマー 4,000万ドル(約41億7,000万円)
4.エルヴィス・プレスリー 2,700万ドル(約28億円)
5.プリンス 2,500万ドル(約26億円)
6.ボブ・マーリー 2,100万ドル(約22億円)
7.ドクター・スース(セオドア・スース・ガイゼル) 2,000万ドル(約21億円)
8.ジョン・レノン 1,200万ドル(約12億5,000万円)
9.アルベルト・アインシュタイン 1,150万ドル(約12億円)
10.ベティ・ペイジ 1,100万ドル(約11億5,000万円)

Ako Suzuki

最終更新:10/15(土) 19:02

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]