ここから本文です

新型インプレッサ発表!すでに約6千台受注!トヨタとスズキが業務提携!ほか【人気記事ランキングTOP5】

オートックワン 10/15(土) 11:00配信

オートックワンでこの1週間で見られていた自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

>>新型「インプレッサ」や新型「ロードスターRF」などフォトギャラリー(179枚)

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります! 

(集計:10/9-13)

1位:ついに発売!スバル 新型「インプレッサ」価格は200万円を切る!

10月25日から発売されることが明らかとなった、スバルの新型インプレッサ。一番安いモデルで200万円を切る「192万円」から。事前情報は少しずつ公表されていましたが、発売日や価格などは10月13日に発表になりました。

すでに9月1日から先行予約が開始されており、10月11日までに5883台を受注しているそうです。その半数は他社からの乗り換えということも明らかとなりました。

新型インプレッサは、5ドアハッチバックの「スポーツ」と4ドアセダンの「G4」の2つのボディラインナップ。今のところハイブリッドの設定はありません。

2位:マツダ「ロードスターRF」の生産開始!日本での発売はいつ?

先週に引き続き「ロードスターRF」のニュースが1つ順位を落としてランクイン!まだまだ注目度が高いようです。

2016年3月にニューヨークモーターショーで世界初公開を果たしたロードスターRFは、発表と同時に大きな話題となりました。

そして10月4日、北米・欧州市場向けモデルのMX-5 RFがついに生産開始!マツダ広島本社に隣接する本社宇品第1工場で生産開始されたとのことですが、気になる日本での発売は年内販売開始とアナウンスされています。

3位:女子向け「ムーヴキャンバス」と「アルトラパン」ボディカラーが多いのはどっち?

女性向けに開発されたクルマは?と聞かれて思い浮かべるのはなんですか?最近発売されたモデルで見ると、ダイハツの新型ムーヴキャンバスや、スズキの新型アルトラパンあたりではないでしょうか。

この2モデルは「自分好みのボディカラー」を選べるようにと、色の種類が多いことを特徴としています。それではムーヴキャンバスとアルトラパンではどちらのボディカラーの方が多いのでしょうか?比べてみました。

ムーヴキャンバスのボディカラーは、2トーンが8色、モノトーンが9色の計17色。一方、アルトラパンのボディカラーは、2トーンが4色、モノトーンが8色の計12色。

ということで、ムーヴキャンバスの方がカラーバリエーションは豊富でした。

1/2ページ

最終更新:10/15(土) 11:00

オートックワン