ここから本文です

【ブラジル】麻薬売人からワイロ 警察官4人を逮捕=リオ

サンパウロ新聞 10/15(土) 5:50配信

 リオ州検察庁の対組織犯罪グループと同州文民警察は7日朝、リオ市近郊のノバ・イグアス市内で合同作戦を実施し、同市内の四つのコミュニティから麻薬取り引きで得た金を受け取っているとして告発された同州の軍警官3人と文民警官1人を逮捕した。伯メディアが同日付で伝えた。

 検察庁と文民警察は、同市内の軍警第20大隊の複数の士官を含むさらに多くの警察官がこの件に関与していると確信している。文警の捜査責任者は「人数は30人に達するかもしれない」とし、「軍警官と文民警官らは機密情報を提供し、麻薬取引の摘発に動かないようにと金を受け取っていた」と話す。

 検察によると、警官らは毎週、麻薬の売人から金を受け取っていた。金の受け渡しはコミュニティ内のガソリンスタンドもしくは軍警の施設(DPO)内で行われ、各DPOはそれぞれ9000レアルを金、土、日曜日の3回に分けて受け取っていた。文民警官は毎週火曜日に3000レアルを受け取っていた。

サンパウロ新聞

最終更新:10/15(土) 5:50

サンパウロ新聞