ここから本文です

南越消防の署員を窃盗容疑で逮捕 財布を越前町のコンビニで、鯖江署

福井新聞ONLINE 10/15(土) 8:41配信

 福井県警鯖江署は14日、窃盗の疑いで福井県越前市、南越消防組合南消防署消防第2課の消防士長佐藤良寿容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は今年8月2日午後3時20分ごろ、越前町内のコンビニで、コンビニ経営会社の社員男性の現金約5千円などが入った財布1個(時価1万円相当)を盗んだ疑い。

 同署によると、社員男性がコンビニ店内で作業するため、財布をカウンターに置いていたらしい。同容疑者は容疑を認めている。

 南越消防組合は職員の逮捕を受け14日夜、越前市千福町の消防本部で会見を開いた。佐藤容疑者は2005年4月に採用され、遅刻や無断欠勤はなく、勤務態度は普通で金銭トラブルなどは聞いていないとしている。事件当日は午前8時半までの勤務だった。

 同組合は事実関係を確認の上、速やかに厳正な処分を行うとしている。同組合消防本部の北川久雄消防長は「厳しく非難されるべき行為であり、深くおわびします。職員は全体の奉仕者であることをあらためて自覚させるなど、住民の皆さまの信頼回復に全力で取り組んで参ります」などと陳謝した。

福井新聞社

最終更新:10/15(土) 8:51

福井新聞ONLINE