ここから本文です

ケルバーが準々決勝で22歳ガブリロワに敗退 [香港/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/15(土) 13:29配信

 中国・香港で開催されている 「香港テニス・オープン」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が第8シードのダリア・ガブリロワ(オーストラリア)に3-6 1-6で敗れるという番狂わせが起きた。

青山修子/二宮真琴はチャン姉妹に敗れて決勝進出ならず [香港テニス・オープン]

 ケルバーは全米オープン後に世界1位となって以降、今大会が3大会目の出場で、武漢は3回戦でペトラ・クビトバ(チェコ)に、北京も同じく3回戦でエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)に敗れていた。

 第5シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)はワン・チャン(中国)に6-3 7-5で勝って準決勝に進出した。第7シードのエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)はアリゼ・コルネ(フランス)を3-6 6-4 6-2で倒した。

 ケルバーはガブリロワに対して6本のダブルフォールトをおかし、6度にわたってサービスをブレークされた。

 22歳のガブリロワは過去に6度ケルバーと対戦していたが、勝ったのはこれが初めて。ガブリロワは準決勝でクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)と対戦する。ムラデノビッチは、ベサニー・マテックサンズ(アメリカ)を3-6 6-3 7-6(3)のフルセットで倒して勝ち上がった。

 もうひとつの準決勝は、ウォズニアッキとヤンコビッチの対戦となった。ふたりの対戦成績は5勝5敗のタイで、最後の対戦は2年以上前のことだ。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: HONG KONG - OCTOBER 14: Angelique Kerber of Germany attends a press conference after their Singles Quarter Finals match against Daria Gavrilova of Australia at the WTA Prudential Hong Kong Tennis Open 2016 at the Victoria Park Tennis Stadium on 14 October 2016 in Hong Kong, Hong Kong. (Photo by Victor Fraile/Power Sport Images/Getty Images)

最終更新:10/15(土) 13:29

THE TENNIS DAILY

なぜ今? 首相主導の働き方改革