ここから本文です

富士山噴火どう備えるか<2>

山梨日日新聞 10/15(土) 12:00配信 (有料記事)

暮らしへの影響 降灰は広範囲に及ぶ

 御嶽山噴火は、マグマに熱せられた地下水が水蒸気となって噴き出した「水蒸気噴火」だった。噴火の種類はほかに、上昇したマグマに接触した地下水や湖水が水蒸気となって爆発する「マグマ水蒸気噴火」、マグマそのものが噴出する「マグマ噴火」がある。…本文:2,466文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:10/15(土) 12:00

山梨日日新聞