ここから本文です

川に男性の遺体浮く 頭部など白骨化、事件と自殺両面で捜査/久喜

埼玉新聞 10/15(土) 22:36配信

 15日午前9時ごろ、埼玉県久喜市高柳の門樋橋から下流約100メートルの中川で、男性の遺体がうつぶせに浮いているのを、草刈り作業中の男性作業員(67)が発見し、110番した。

 幸手署によると、遺体は頭部や両腕など一部白骨化した状態で、脚は腐敗しているという。年齢不詳で身長は160センチ程度、半袖シャツにトランクスをはいていた。

 目立った外傷はなく、同署で事件と自殺の両面から調べている。

最終更新:10/15(土) 22:36

埼玉新聞