ここから本文です

何でもこなせる“センスの塊“ アッレグリが選ぶ最も賢かった選手は本田を指導したあの名手

theWORLD(ザ・ワールド) 10/15(土) 12:40配信

ミランでも長く活躍

現在ユヴェントスで指揮を執るマッシミリアーノ・アッレグリは、これまでミランとユヴェントスでワールドクラスの選手を数多く見てきた。当時のミランは今よりもタレントが豊富で、アッレグリが率いていた頃が最近では最も良いチーム状態だったと言えるはずだ。

そんな強かったミラン、そして現在指揮を執るユヴェントスでアッレグリが最も賢いと感じた選手は誰なのか。伊『Corriere dello Sport』のインタビューで、アッレグリは日本代表MF本田圭佑も指導したミランのレジェンドの名を挙げた。

「私は監督キャリアの中で多くのチャンピオンを指導してきた。アンドレア・ピルロ、アレッサンドロ・ネスタ、カルロス・テベス、ズラタン・イブラヒモビッチ、ジェンナーロ・ガットゥーゾ。中でも最も賢かった選手はクラレンス・セードルフで、カリスマ性があったね」

セードルフは何でもこなせるといった選手で、攻守にわたって非常にバランスの取れた選手だった。長く活躍できた背景には賢さも影響していたのだろう。セードルフはミラン退団後にアッレグリと上手くいっていないと感じていたことを明かしていたが、アッレグリはセードルフをクレバーな選手と捉えていたようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/15(土) 12:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報