ここから本文です

ジョコビッチ精彩欠く 怒りでラケット叩き折り、着用ウエア破る<男子テニス>

tennis365.net 10/15(土) 20:44配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は15日、シングルス準決勝が行われ、2連覇と4度目の優勝を狙っていた第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は精彩を欠き、第15シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)に4-6, 4-6のストレートで敗れて決勝進出とはならなかった。

【ジョコビッチ あわや失格処分】

前日の準々決勝で世界ランク110位のM・ズベレフ(ドイツ)に苦戦を強いられるも、3-6, 7-6 (7-4), 6-3の逆転で辛勝していたジョコビッチ。

この日は1ブレークを許して第1セットを落とすと、怒りからラケットを叩き折った。さらに、第2セットの第5ゲームでパッシングショットをネットにかけたジョコビッチは、自身が着用していたウエアを破ってしまった。

その後、第9ゲームではリターンエースやドロップショットからのボレーを決めるなどでマッチポイントを3本しのいだが、最後はパッシングショットを決められ、1時間48分で5連勝していたバウティスタ=アグに屈した。

上海マスターズで2012・2013・2015年にタイトルを獲得しているジョコビッチは、前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)を肘の怪我で欠場しており、今大会は準優勝を飾った全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)以来の復帰戦だった。

今年は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)と全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制したが、ウインブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)とリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は早期敗退を喫した。

一方、ジョコビッチに初勝利したバウティスタ=アグは、マスターズ初の決勝進出を果たした。決勝では、第2シードのA・マレー(英国)とG・シモン(フランス)の勝者と優勝を争う。

tennis365.net

最終更新:10/16(日) 10:47

tennis365.net

なぜ今? 首相主導の働き方改革